こんにちは('_')

基礎工事が始まり、根堀作業が完了しました!!

建物の基礎を作るために、地盤を所定の深さまで掘り、
砂利を敷きこんでしっかりと締め固めます♫
DSC01224-e1534571206826
通常ならその上に、土中の湿気を完全に遮断するために、防湿シートを貼ります。
セレクト住宅ADM甲斐・甲州店は、家価値サポート60年保証に加入してますので、ただの防湿シートではございません。
住まいの大敵であるシロアリから、住まいを守る防蟻・防湿シート『ターミダンシート』でございます。
DSC01226-e1534571406746
防蟻・防湿シート『ターミダンシート』とは
防蟻・防湿シートとは、床下土壌からのシロアリと湿気をシャットアウトする特殊シートのこと。
EVA樹脂(ポリエチレン樹脂+酢酸ビニールの重合体)できており、高い耐久性を持っています。
防蟻成分として欠かせない忌避性や即効性、残効性、安全性を併せ持つビフェントリンを使用しています。
ビフェントリンは、安全性と忌避性が優れて刺激性がない薬剤です。

そして捨てコン(捨てコンクリートの略)を打設するわけですが、打設には理由がありまして、
捨てコンに墨を打ち(目印を付ける)、正確な位置に基礎を作ることに役立ちます。
捨てコンは構造的な役目はありません。

セレクト住宅ADM甲斐・甲州店では、基礎全体を捨てコンで覆います。
これにも理由がありまして、スラブの厚みを一定にすること、
鉄筋のかぶり厚さの確保及び、設計上の位置に鉄筋を配置しやすくする為です。
また捨てコンで覆えばこの後の工程、配筋の際にシートを破ってしまうことを未然に防げます。
IMG_2451-e1534571449606
丁寧に仕事してくださる職人さんに
本当感謝しかありません。