地盤調査の後は、造成工事を行います!

≪造成工事とは≫
土をならして地盤を整え、建築できる状態にすること

この造成という作業は、家の基礎を作る前に行われます!
土地は凸凹していたりして、均一ではないので、この作業が必要になってくるんです


H様邸の写真を見てください
IMG_6859
【Before】
これは前回の地盤調査の写真ですが、
背景に草や、石、そして、凸凹しているのがわかりますね。
IMG_6964
【After】
この様に、草や石は取り除き
平らにして、建築できる状態にします。





ここまでくると、
ああ、ここに家が建つんだなぁ。と思えてきますね


そしてもう1つ!
このH様邸は畑を宅地にしてお家を建てます
(農地転用を行ったりするのですが、そのお話は別の機会にお話しするとしまして、、)

この造成工事の際に一緒に擁壁工事を行いました!
≪擁壁工事≫
土が崩れないように、擁壁をつくること
(簡単に言えばコンクリートなどでぐるっと囲む)

・高低差がある(横の土地と段差がある)
・傾斜のところに家を建てる
・市街化調整区域である 等様々な場合に必要になります。

IMG_6965
実際のH様邸の写真です。
上の写真にも写っているコンクリートの部分は擁壁でして
この様に、なっているんですよ
その土地によって、やらなければいけない作業は変わってくるのですが、
ご自分が希望する土地が、どんな作業が必要になるのか
きちんと教えてくれるかどうかも住宅会社を選ぶ基準になると思います